亀屋重久 京和菓子 衣笠

ks03001

京和菓子 衣笠  (ks03001)

京都の名刹中の名刹とも言える仁和寺などの御用を務めている老舗亀屋重久の代表銘菓です。いわゆる「落雁」の和菓子ですが、この衣笠は生菓子側にシフトをして作っている水分の多いそして、やわらかい落雁です。そして中身のあんこも同様にみずみずしくお召し上がりいただけます。平成11年天皇皇后両陛下が仁和寺へ御行啓の際にこの衣笠を茶菓としてお召し上がりになっています。

京和菓子 衣笠の詳細


亀屋重久 京和菓子 衣笠

京和菓子 衣笠
写真をクリックすると拡大写真が見られます

銘菓衣笠の由来

昔、宇多法皇が、真夏に松の生い茂った笠型の山に白妙(白絹)をかけて、冬景色の風情を楽しまれたことから、その山が「衣笠山」または「絹かけ山」と呼ばれるようになりました。この故事にちなんで、白は雪、緑は松のみどりをやわらかい落雁にて表現しました。
衣笠は九条公爵家や冷泉伯爵家にご用命を賜り、昭和3年の昭和天皇御即位御大典の際、両家を通じて両陛下に献上されております。


京和菓子 衣笠のおいしさのヒミツ

一般に落雁という和菓子は日持ちがしますが、やわらかく生菓子側にシフトしたこの衣笠は外側の落雁部分も中身のあんこ部分も水分が多くみずみずしいため、長持ちしません。一般の落雁と同じ材料を使用していますが、みずみずしさがおいしさのヒミツといえるでしょう。また、季節による材料の比率や配合には気を遣っているところも見逃せません。


京都のおいしい!スタッフレビュー

外皮の落雁が思ったよりしっとりしていました。抹茶はその風味が中のあんこと調和してまさに程よい甘さです。白いほうはそういった添加の風味がない分、あっさりして落雁のよさを楽しめると思いました。


商品外観(パッケージ) 商品についての規格
亀屋重久 京和菓子 衣笠
商品名: 京和菓子 衣笠
原材料: 砂糖・小豆・味甚粉・寒梅粉・
還元水飴・糯飴・トレハロース・
抹茶(抹茶入りのみ)
内容量: 10個または6個
販売者: 亀屋重久
賞味期限: 発送日より7日
夏季は5日
保存方法: 高温多湿・直射日光を避けてください

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
ks03001-10 10個入り
オプションを指定してください。
    お支払い方法    
¥2,214
在庫有り
ks03001-6 6個入り
オプションを指定してください。
    お支払い方法    
¥1,350
在庫有り
ks03001-4 4個入り
オプションを指定してください。
    お支払い方法    
¥940
在庫有り
ks03001-15 15個入り
オプションを指定してください。
    お支払い方法    
¥3,240
在庫有り