亀屋重久

亀屋重久

店主 青木 久明

亀屋重久

店舗外観

亀屋重久

創業享和2年(1802年)京都の北西、重厚な伽藍と臨済宗の本山である「妙心寺」の北門前でお店を構えています。

仁和寺、神護寺や妙心寺塔頭の御用を長年務めてさせていただいており、主な客先がお寺相手ということもあり、比較的地味なお菓子が多いと思いますが、手作り少量生産ながら昔ながらの味を守り続けています。

当店は甘さを表に出さずあっさりした味を心がけてます。今ひいきにいただいているお客様は今の味がお好みでいらっしゃるので、これからニーズや嗜好が変わろうともその味を守り続けていきたいと思ってます。

材料に関してもあえて昔からの取引の業者を使っています。最近では海外製でも国産よりいいものもあります。しかしたとえ質がよくても今まで作っている同じいいものができません。そうなると材料に関しても昔から使い続けている材料にこだわらざるを得ません。伝統を守るこだわりのひとつです。

そして、なんと言ってもお客様に喜んでいただける、「おいしい」という声をいただくのが一番の励みです。それらのお声がこれからも歴史を守っていこうという思いを新たにさせてくれます。派手さのない和菓子が多いですが、是非一度お試しください。


メッセージをお願いします。

京菓子はなかなか最初の一歩の敷居が高いと思います。決してそんなことはないんですが、目で愉しみ、名前の由来等で感心し、そして味で愉しむ。これが京菓子を愉しむ基本です。ご自身なりの愉しみ方でぜひいい京菓子を愉しんで味わってください。



<店舗のご案内>

亀屋重久地図

〒616-8014
京都市右京区一条通妙心寺北門前
京福電鉄妙心寺駅・竜安寺駅徒歩約5分

営業時間
8:30から19:00
木曜定休

Tel:(075)461-7365
Fax:(075)465-4706

直接お問い合わせの際は必ず「京都のおいしい!」を見たとお申し出ください。