大谷園茶舗


3代目店主 大谷 浩之
平成8年茶審査技術競技大会
京都府 優勝 3段
全国 6位 5段


店舗外観

大谷園茶舗

当店は昭和2年より、日本茶のふるさとであり、また日本文化のふるさとでもあるここ京都・東山の地で茶舗を営んでいます。

私どもは「お客様のご要望のなかでの最高のお茶を提供する」を第一にしています。お客様のご要望・ご希望は十人十色でご予算や使用用途そしてお好みなどの条件を考慮に入れ最大限お客様に満足いただけるお茶を提供させていただいています。

そのためには、お茶に関するプロとしての知識、経験を磨くための日々の研鑽は欠かしていません。何なりとご相談くださいませ。

私どもは宇治茶のすべてが集まる京都茶市場より新茶のシーズンに直接店主自ら出向き産地、農園さらには生産者などこだわりを持って仕入れています。
仕入れたお茶を年間を通じて同じ風味、味のお茶をお楽しみいただくために窒素充填、冷凍保存や冷蔵保存などの品質保存の技術ををきめ細かく使い分けこだわりのお茶を年間を通じてお客様に提供させていただいています。
それぞれのランクにて最高のお茶を揃えております。ぜひ当店こだわりの本物の宇治茶をお試しください。


お茶ばなれが叫ばれて久しいですが・・・

若い人を中心としてペットボトル茶を飲む人が増えてきていますので、日本茶全体としてはお茶ばなれに歯止めがかかっているかもしれません。
が、ペットボトル茶を飲んでいる人たちにはぜひ「葉から出すお茶」を飲んでいただきたいですね。いろいろな高級ペットボトル茶も販売されていますが、コストの面から考えると使用している茶葉のランクはそれほどのものではありません。
「葉から出すお茶」は確かに手間がかかりますが、ペットボトル茶にないおいしい本物のお茶の味が楽しめますよ。

メッセージをお願いします。

あえて皆様に言いたいのは「一度いいお茶を飲んでほしい。」お茶といえば苦くて渋いという先入観を持った人が多いと思いますが、決してそうではありません。甘みや旨みのあるお茶もたくさんあります。
きっとお茶に対するイメージが変わると思います。その上で、「ご自分にあったお茶」を見つけてください。必ずしも高いお茶があうお茶とは限りません。
いろいろ試してこれだ!と言えるお茶にめぐりあうのが肝心です。



<店舗のご案内>


〒605-0971
京都市東山区今熊野椥ノ森町7
JR・京阪東福寺駅から徒歩約10分

営業時間
9:00から18:30
日曜・祝日休み
Tel:(075)561-4658
Fax:(075)561-4659

直接お問い合わせの際は必ず「京都のおいしい!」を見たとお申し出ください。