末廣屋

笹屋吉清

2代目店主 酒井 誠一

笹屋吉清

店舗外観

笹屋吉清

当店はここ京都・東山の地で70余年、本物の材料と技術で京和菓子を作り続けております

私共は誠意のある製品作りを心がけています。心を込めて正直にいい物をつくるとそれなりのお客様からの反応があり、小手先だけで物を作るとお客様からの信頼は得られないと確信しています。

私共にしては多くの中の一つの和菓子でも、お客様にとってはお買い上げのその一つが末廣屋のすべてであり、わずかな手抜きがお客様に大変迷惑をかけることを常に肝に銘じて、誠意のある製品作りをしています。

そして、当店自慢のカステラには特にこだわりがあります。カステラに使用する水あめは独特の風味をもった九州の餅飴を使用し、また京都でそれを購入できるよう現地に出向いて行ったこともあります。

手作りでも、機械作りでも本当にいい味、いい製品が作れるなら機械の方が正確で衛生的な面があるのでので、先代から積極的に製品作りの行程に取り入れています。


メッセージをお願いします。

10人のお客様の10人ともに満足いただくのは難しいと思っています。でも、その中の5人、6人を確実に「末廣屋の菓子が一番」と思っていただけるようにしていきたいです。
お客様はお店の商品が好きな人とお店の人が好きな人に分かれると思います。一人でも多くのお客様にお店の商品もお店の人も好きになって欲しいですね。



<店舗のご案内>


〒605-0975
京都市東山区泉涌寺雀ケ森町3
JR・京阪東福寺駅から徒歩約7分

営業時間
9:00から19:00
水曜日休み

Tel:(075)561-6043
Fax:(075)561-0645

直接お問い合わせの際は必ず「京都のおいしい!」を見たとお申し出ください。